樂印

樂印について

プロフィール

大塚 充浩 / Mitsuhiro Otsuka

2004年4月5日より、樂印としてデザインやってます。

なぜ“樂印”?

私は「楽しむ」ことをとても大切にしています。

仕事は「しんどくて、大変で、つまらないもの」、
デザインも「よく分からない、難しい、特殊なもの」と思われがち。

でも、どっちもきっと、そんなことないんです。
(しんどいこともありますが…)

もちろん真剣に悩んで考えることは、とても大切。
でもいいアイデアって、トイレとかお風呂など、ふと力を抜いた時に浮かびませんか?
ぜひ一度、子供が壁にラクガキするように、力をぬいて楽に考えてみてください。
恥ずかしがらず、思ったことをどんどん話してみてください。

ムスッとした顔より、笑顔の方が絶対ステキです。(真剣な顔もイイもんですが。)
商談だって笑顔の方がうまくいきます。それはデザインも同じ。
自分も相手も楽しんでいる時の方が、必ずいいモノが生まれます。

ややこしいことはしっかりサポートします。
一緒に楽しく、いいモノを作りましょう。

…こんな想いを込めて「樂印」と名付けました。
(決してラクしたいからではありません。決して。断じて。)